目を閉じているレディー

肌のくすみ老けて見られる|肌の保湿で潤いを取り戻す

老けて見られる症状

背中

もともとの原因とは

歳を取ると、たくさんの方が肌のくすみで悩まされます。このくすみとは、肌がかさついて、顔色が暗く見える状態の肌のことを言います。肌のくすみの一番の原因は、不規則な生活習慣による血行不良が挙げられます。例えば、忙しく睡眠が不十分だったり、ちゃんと運動をしないと血行が悪くなります。血がきちんと顔に通わないと、血色が悪くなるのでくすみに繋がってしまうのです。その他にも、外出時にたくさんの紫外線を浴びることもくすみの原因になります。なぜなら、紫外線を浴びると、肌を守るために多くのメラニンが分泌されるからです。すると、メラニンの影響で皮膚の色が濃くなり、くすんで見えてしまうのです。肌がくすむと老けて見られるので、早急な対処が必要です。

スキンケアが大切

くすみが気になる場合のスキンケアで大事なのは、きちんと保湿を行う事です。くすんでいる肌というのは、水分が不足して乾燥していることが多いからです。乾燥によって、古い角質が蓄積して化粧ノリも悪くなっています。なので、化粧水でケアする際は、保湿成分が配合されているものを選ぶ必要が有ります。代表的な保湿成分として、コラーゲン、ヒアルロン酸、ヒアルロン酸が有ります。これらの成分が入った化粧水でケアすれば、肌内部に水分をしっかりと維持できます。化粧水でケアした後は、水分の蒸発を防ぐ為に必ずクリームや乳液で蓋をして完了です。すべてのスキンケアを行う際は、優しく肌に化粧水を塗布する事が大事です。強い力を加えると、肌にダメージを与え、ますますくすんでしまうことが有ります。

くすんでいる悩み

化粧水

肌のくすみは、顔に生えている産毛が原因である場合が有ります。産毛が有る事で、顔が暗く見えてしまうからです。そのため、こまめに産毛のケアをする事が大事です。処理方法は、顔全体にクリームをつけて、上から下にカミソリで剃っていくだけです。

Read More

いつまでも若くあるために

レディー

肌にくすみができてしまうのを予防するためには、メラニンの過剰生成を促す紫外線から肌を守ることが大切です。また、適度に身体を動かすことで、血行が良くなって肌に十分に栄養を供給することができるようになるため、くすみ対策には効果的です。

Read More

歳をとると悩む症状

女性

くすみは、肌にあるたんぱく質が糖化することが原因と考えられます。糖化が起こると、肌の内部で老化促進物質が作られます。この物質のせいで、肌が弾力を失い褐色化していくのです。解消するためには、抗糖化作用のある化粧水でケアする事が大事です。

Read More