女の人

肌のくすみ老けて見られる|肌の保湿で潤いを取り戻す

歳をとると悩む症状

女性

糖化とは何か

年齢を重ねるにつれて、肌のくすみが気になるようになったという人は数多くいます。最近、肌のくすみは、皮膚のたんぱく質が糖化することが原因だと判明しています。この糖化とは、甘い物を過剰に摂りすぎる事で、皮膚のたんぱく質と糖が結びつくことです。これにより、肌の内部で強力な老化促進物質が作られます。この老化促進物質が増えることで、肌は弾力を失って褐色化していきます。そのせいで、肌表面がくすんで見えるようになるのです。さらに糖化が進んでいくと、肌のコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまいます。その結果、肌のハリや弾力が著しく低下して、たるみやシワができやすくなります。一度糖化が起こると元の状態になるのは難しいので、甘い物を食べ過ぎない事が大事です。

しっかりと対策をする

肌のくすみの原因である糖化を解消するには、毎日のスキンケアを重視する必要があります。まず、糖化の改善として、抗糖化効果のある化粧水で内側からケアする事が有効です。毎日、地道にケアを続ける事で、肌のくすみが改善していきます。抗糖化作用のある主な成分として、ビタミンC、クエン酸、αリポ酸などがあります。化粧水のパッケージの記載を確認して、これらの成分が入っているものでケアすると良いです。その他に大事なことは、外出時は紫外線対策をきちんと行うことです。というのも、肌の糖化というのは、紫外線に当たるほど進行しやすくなるからです。紫外線をごく微量浴びただけでも、老化促進物質は増加していきます。なので、日焼け止めや紫外線防止の傘等で対策をすると良いです。