女の人

肌のくすみ老けて見られる|肌の保湿で潤いを取り戻す

いつまでも若くあるために

レディー

肌のくすみの原因となっているのがメラニンという色素です。本来、このメラニンは私たちを紫外線から守ってくれる働きがあるのですが、これが増えするとくすみとなってしまいます。そのため、肌のくすみを予防するためには、紫外線を浴びないようにすることが効果的です。肌にたくさん紫外線が当たると、自然排出されるスピードを上回るペースでメラニンが生成されてしまうため、どうしてもくすみができてしまいます。これに対して、肌に紫外線が当たらないように気を付けると、メラニンを排出する速度の方が生成する速度を上回るため、肌をきれいなまま保つことができます。このように、紫外線をシャットアウトして肌を守ることが、くすみとは無縁の綺麗な肌を作るためには大切になるのです。

肌のくすみを予防するためには、適度に身体を動かすことも効果的です。身体を動かす習慣がほとんどないと、血液の流れが滞ってしまうため、栄養素を供給することができません。これに対して、身体を動かすように心がけていると、全身の血液の流れがよくなるため、肌を作るのに必要な栄養素をたくさん送り届けることができます。コラーゲンなどの栄養成分をたくさん送り届けることができれば、それだけターンオーバーを速やかに進めていくことが可能になります。このように、日頃から適度に身体を動かすことを心がけることで、肌がターンオーバーするために必要な材料が不足してしまうのを防ぐことができるため、くすみができにくい体質へと改善することができます。